2007年01月05日

luxury

この英単語は、コマーシャルで使われていますよね。確か、日産のコンパクトカーのコマーシャルだったと思います。

meet luxury「豪華さに出会う」

という言い回しで使われていますね。


luxury は「豪華さ、贅沢さ、快適な状態」という意味の英単語です。いつも通り英英辞書の定義を見てみましょう。コウビルド英英辞典です。

1. Luxury is very great comfort, especially among beautiful and expensive surroundings.
2. A luxury is something expensive which is not necessary but which gives you pleasure.


1.luxury とは、非常に快適なこと、特に、美しく贅沢な環境にあって非常に快適なこと。
2.luxury とは、必需品ではないのだが、喜びを与えてくれる高価なもの。


もう1つ、ネイティブ用の辞書である Oxford Dictionary of English の定義も見てみましょう。

luxury: a state of great comfort or elegance, especially when involving great expense


luxury: とても快適、あるいはとても優雅な状態、特に、非常に高価なものに囲まれている時の状態


2つの英英辞書のどちらにも、great comfort という言葉が使われているので、luxury と聞いたら「豪華さ」だけでなく「非常に快適なこと」というイメージも頭に思い浮かべたいですね。
posted by Aaron at 12:12| Comment(41) | TrackBack(0) | L〜始まる英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

identity

今回は、identity です。この英単語は、ほとんど日本語になりつつありますよね。日本語には、この英単語とぴったり一致すつ単語が無いということがありますからね。

コウビルド英英辞典の定義を見てみます。

1.Your identity is who you are.
2.The identity of a person or place is the characteristics they have that distinguish them from others.


いつもながら分かりやすい説明です。
1.あなたの identity とは、あなたが誰であるかということです。
2.人、あるいは場所の identity とは、その人やその場所が持っている特徴であり、その特徴によって他のものと区別されるものである。

定義2の英文は英文の言い回しの勉強にもなりますね。
the characteristics を後の they have と that distinguish them from others が二重に修飾しているので、二重限定と言われるものですね。

つまり、人や場所が持っている特徴、それはいろいろあるけれど、さらにその中で他のものと区別してくれる特徴、だと言っているんですね。

distinguish A from BAをBから区別する、AとBを区別する」という言い回しも使える表現ですね、チェックです。

identity を英和辞書で調べると、「自己同一性、同一であること」などと書かれています。分かるような分からないような、そんな印象を受けませんか? 

上で見た英英辞書の定義を頭に入れておいた方が、使えそうですよね。
posted by Aaron at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | I〜始まる英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

exemption

この英単語は何だ、とお思いになった方が多いかもしれませんね。実はこれ、いま世間で話題になっている「ホワイトカラー・エグゼンプション」のエグゼンプションなんです。

英語でこう書くんですね。

ちなみに「ホワイトカラー・エグゼンプション」とは、「一定用件を満たすホワイトカラー・ワーカー(事務系社員)に1日8時間、週40時間の労働時間の規制を適用せず、働く時間の自己裁量を広げる代わりに、残業代を支払われなくする制度」のことです。

exemption のロングマン現代英英辞典での定義を見てみます。

1.an amount of money that you do not have to pay tax on:
2.permission not to do or pay something that you would normally have to do or pay:

なるほど。

1.税金を払わなくてよいお金の量のこと
2.通常は行わなければならなかったり、払わなければならないことをしなくてもよい、という許可

ということですね(日本語に訳さないで英語でそのまま理解するのがいいのですが、ここでは便宜上日本語に訳します)。

英和辞典ですと「免除、控除」などと訳されていますね。

どうですか、英英辞書の説明、分かりやすいですよね。

posted by Aaron at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | E〜始まる英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。